ブログカテゴリ:コンサート


保育園音楽教室 · 17日 12月 2016
保育園の発表会で中・年長さんの演目「銀河鉄道の夜」をプロデュースしました。...

フルーティスト高橋詩織 · 10日 12月 2016
2016年12月10日に行った「冬のファンタジークラシックコンサート」。立ち見が出るほどの大盛況でした!演奏、映像、舞台裏、プレコンサート、お手伝い、関係者の皆様、ご来場くださった皆様本当にありがとうございました。...

フルーティスト高橋詩織 · 02日 12月 2016
12月2日のとちぎ朝日の一面の一番上に大々的に「12月10日の冬のファンタジークラシック」の記事が掲載されました!チケットの売れ行きもお陰様で好調です。あと少しラストスパート頑張ります! チケットは 総合文化センターチケット売り場 上野楽器 FKD宇都宮店チケットぴあ musikolorHP お問い合わせフォーム でご購入いただけます。...

ソノリウム共催シリーズ「映像と音楽」の本番が無事に終わりました。 急遽イスを足すほどたくさんのお客様に来ていただき、満員御礼の中とても楽しくおしゃべりや演奏をすることができました。 1から作る舞台は大変な手間がかかりますが、本番中フルートを吹きながら「あぁこういうの私好きだなぁ」としみじみ思っていました。...

2016年1月30日TMS30周年アニバーサリーコンサートが行われました。1年前に演出・美術(切り絵、映像、衣装)、脚本、舞台監督を依頼され、「アイーダ」のスコア1冊から構想を練って練って大切に育ててきた舞台です。1から作った舞台が大勢の出演者、関係者の手によって立派に公演できたことを心の底から誇りに思います。みなさん本当にありがとうございました!! ピアノの子たちの見せ方、凱旋行進曲、ムーア人の踊りをどうするか、曲を奏でるメインは子供です。本物のオペラの雰囲気を子供の持っている良さでどう表現していくかを重視しました。 「アイーダ」のお話はアムネリス役にソプラノ歌手の鵜木絵里さん、アイーダ役にアナウンサーのひろたみゆ紀さんに演じていただきました。編曲に作曲家の廣田はる香さん。本当に素晴らしい方々と一緒に舞台ができ幸せです! このような舞台をこれからも作っていきたいと思います!!

フルーティスト高橋詩織 · 20日 12月 2015
フルートデュエットとプロジェクションマッピングによる「くるみ割り人形」の公演3ステージを開催しました!チケットも発売1ヶ月足らずで完売し、皆様ご来場本当にありがとうございました!!...

フルーティスト高橋詩織 · 20日 11月 2015
11月14日と16日にウィーンで2公演コンサートをしてきました。...

東音ホールにてPTNAの公開録音をしてまいりました。ピアノは闘うピアニスト赤松林太郎さん。毎年ウィーンのコンサートでもお世話になっている頼りになる素敵なピアニストです。しかも日本全国飛び回っていて非常にお忙しい方。 とその彼と今回はベーム式フルートの考案者「テオバルト・ベーム」の作品を取り上げて録音しました。後ほどyoutube...

ウィーンの学校での恩師がN響と共演するというので聴きに行ってきました! 透き通る音で羽のようにふわっと明るく響くフルートにウィーンが懐かしくなりました。とてもステキなコンサートでした!

コンサート · 19日 9月 2014
9月19日には「接吻」で有名な画家グスタフ・クリムトのアトリエを改装してできたホールクリムト・ヴィラでのコンサートでした。「愛と死」をテーマにプログラムを選びました。日本の作曲家の曲も入ってます! この日はオーストリアの作曲家(*写真左から2人目)シルビア・ゾンマーさんのWAVESという曲の初演も行われました!...

さらに表示する