「アイーダ」全幕ピアノデュオ版公演

2016年1月30日TMS30周年アニバーサリーコンサートが行われました。1年前に演出・美術(切り絵、映像、衣装)、脚本、舞台監督を依頼され、「アイーダ」のスコア1冊から構想を練って練って大切に育ててきた舞台です。1から作った舞台が大勢の出演者、関係者の手によって立派に公演できたことを心の底から誇りに思います。みなさん本当にありがとうございました!!

ピアノの子たちの見せ方、凱旋行進曲、ムーア人の踊りをどうするか、曲を奏でるメインは子供です。本物のオペラの雰囲気を子供の持っている良さでどう表現していくかを重視しました。

「アイーダ」のお話はアムネリス役にソプラノ歌手の鵜木絵里さん、アイーダ役にアナウンサーのひろたみゆ紀さんに演じていただきました。編曲に作曲家の廣田はる香さん。本当に素晴らしい方々と一緒に舞台ができ幸せです!

このような舞台をこれからも作っていきたいと思います!!