ウィーン日記

イースターからGW半ばまでウィーンへ行ってきました。

4月の気候は荒れがち。雨の日の中にお天気日和がある様な気候です。私がウィーンに行く前週は日本よりも暖かかったらしく到着時には新緑がすでにすごくきれいでした!

今回は森の中でディアンドゥルを着てお祝いの席でフルートを吹いたり、ウィーンのオケマンの方とアンサンブルしました。恩師のオーケストラも楽友協会に聴きにいき音楽三昧の滞在でした。私の音楽はほぼウィーンで学んだとこばかりなので、ウィーン滞在は自分の音楽の原点に帰るとても大切な時間です。本場の音楽は日本と全く違うので(精神面から全然違います)生徒に還元できたらいいなと思っています。滞在中のレッスンはどうしているかというと、今は本当に便利なのでLINE動画等を駆使してレッスンが空かないように保護者の方にご協力していただいています。ご協力ありがとうございました!