東峰保育園音楽教室第2回目

東峰保育園音楽教室第2回目。
教室に着くなり今回もしおりせんせ~と来てくれてぎゅってしてくれたり、どさくさにまぎれてスカートめくりされたり、お腹のお肉をつかまれたり。そして用意してあった楽器に興味津々の大騒ぎ。
さてさて今回のテーマは「指揮者ごっこをしてみよう」「拍子を感じてみよう」「ボディーパーカッション」です。
まず輪の中に色んな楽器を置きます。曲に合わせて動いて~曲が泊まった時に青いわっかの中にいた子から好きな楽器がもらえます。全員が楽器を手にとったら「指揮者ごっご」開始!
楽器を構える合図→大きくなったり~小さくなったり~→音を止めて楽器をおいてもらうまで。全員にやってもらいました。中にはすごくセンスのいい子が何人かいて発表会の時に指揮者役で登場してもらうかもしれません。...
「拍子を感じてみよう」では2拍子、3拍子、4拍子を手を使って表現しました。
「ボディーパーカッション」は今回は足のみを使うリズムだったので、どうせなら教室をおもいっきり使おうと思い、大股で歩きながらリズム、最後はヤーッで決めポーズ!楽しかった~~!!
次回は保育園の活動で普段から自然とたくさんふれあっている子たちなので「自然の中の音楽」をテーマにレッスンを考え中です♫