東峰保育園7月の音楽教室

東峰保育園の園長先生に私のやっている音楽教育が「楽しそう!」と興味を持っていただき「ぜひ保育園でやってほしい」とお話をいただいて今年度から始まった音楽教室。

先日行った7月の音楽教室の様子です。

 

今回のお題は「自然の音」と「3拍子で遊ぼう」です。
すっごく体を動かして汗だくになるのでもはや音楽の先生なのかなんなのかわからない格好ですw

...

さてあらかじめ紙コップ、トイレットペーパーの芯などを使ってカエル、アヒル、フクロウ、雨の楽器を作っておいてもらいました。それらを使ってお話をしながら演奏を進めていきました。

『朝最初に鳴くのは誰かな?
コケコッコー♫
(私が紙コップで作りました。すごくニワトリらしい音が出せます。音楽教室終わった後大人気で皆んな鳴らして遊んでいました)
そしてアヒルやカモがガァガァ楽しそにお散歩します。
すると雨がポツポツ降ってきたと思ったら〜
ザーッ!と降って土砂降り。
雨が止むとカエルさんがゲーロゲロと楽しそうに歌っています。
夜になるとフクロウさんがほーっほーっと鳴きました。』

「3拍子で遊ぼう」は竹を取ってきたので、「いるかはざんぶらこ」という曲に合わせてバンブーダンス‼︎最初に歌を覚えて、次は竹を出してステップの練習。なかなか難しかったので歌に合わせてダンスまではこの教室の時間にはできるようになりませんでしたが、皆んな真似しながらステップはなんとなく頑張ってやりました(^^)
引き続き園で遊んでくれるといいなと思います。

次回は鍵盤楽器の基礎を予定しています。
お楽しみに(o^^o)